FC2ブログ

学校公演のご依頼


私たちは、小学校・中学校・高等学校・大学において、公演もさせていただきます。
「伝統文化を伝える」という主旨で一般の料金とは違いますのでお問い合せください。
ご案内書を送付させていただきますので下記までご連絡くださいませ。

清芫社(せいげんしゃ)
e-mail : genzan@genzan.co.jp
TEL : 075-371-8972
FAX : 075-492-9404





「何かがおかしい。何かが根本的にまちがっているのではないか。あまりにも西洋化しすぎているのではないだろうか?」子供は正直です。見たもの、聞いたもの、全てを吸収します。そして大人になっても忘れることなく覚え続けるのです。

敗戦後、遅れを取り戻すため、西洋化を取り入れました。音楽教育もしかりです。そして、この国社会の中、外国で日本のことを尋ねられても何も答えられず、恥をかく日本人を創ったのです。冒頭の文章は、10年ほど前に私が感じて書いた文章の一部ですが、この想いがやっと国(文部科学省)に届き、今日、"日本再発見"の風が吹いてきました。

現在の中学校の指導要綱に『和楽器については三年間を通じて、一種類以上の和楽器を用いること』という一行が加わりました。言い替えれば強制的に和楽器をしなさい。と言っているのです。和楽器には音楽そのものの他に、情操的、精神的な不可価値があります。よく茶道は総合芸術と言われるぐらい付加価値が多く、今求めているものはこれではないでしょうか?指導要綱に上記の一行が入ったことにより、指導者や楽器調達など多くの問題が山積みしていますが、大切なことは子供達が目の前で演奏される生の音を聞き感じてくれることなのです。

私は奈良教育大学で教鞭をし、また、多くの学校公演を行ってまいりました。そして、多くの子供達の驚きや感動を見てまいりました。是非、貴校でも公演を持たせて下さい。

三好 芫山



学校公演の内容 和楽(邦楽)が学校教育に取り入られることになり、ゲンザン邦楽アンサンブルのメンバーによるコンサートとレクチャーを組み合わせた公演を企画します。

内容は人数・学年・ご予算に応じ、プログラムさせていただきます。
ゲンザン邦楽アンサンブルとミニオーケストラのダブル公演も好評です。
また、能や狂言等、他分野の公演もプロデュースさせていただき、毎年異なった内容を提案させていただきます。

(例 京都  ノートルダム女学院中学校高等学校/東山高校/平安高校/堀川高校音楽部/京都芸術短期大学/精華女子学園/国立附属小学校(PTA対象)/その他公立校多数 )

200410-16-7.jpg 200410-16-9.jpg

ako1.jpg





スポンサーサイト



ようこそ

Genzan Miyoshi

Author:Genzan Miyoshi
ようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。

尺八演奏家の三好芫山です。日々の出来事や、教室のご案内など、随時更新していきますので是非ご覧ください。

現在、従来の邦楽演奏だけでなく、京都初の邦楽アンサンブル〝みやこ風韻〟や、歌とのコラボレーションを実現した〝ゲンザン組〟も積極的に取り組んでいます。

様々な活動を通して幅広い層の皆様に、邦楽のすばらしさを身近に感じていただきたく思っています。是非一度お聴きになってみてください。

演奏活動の他に、全国のお稽古場に於きまして、子どもさんから大人の方まで丁寧に個人指導をしています。趣味の方、本格的に演奏家になりたい方、それぞれに応じた指導をいたします。

私の弟子の会は「清芫社」と言います。弟子の皆はそれぞれ色々な立場でありますが、この清芫社の中では「尺八」を通し、大家族として助け合い目標に向かって精進しています。

尺八を難しい楽器と思われるのではなく、まず、体験レッスンにお気軽にお越しください。健康にも良い尺八をあなたも始めてみませんか?


お問い合せ
(株)ゲンザン音楽事務所 
〒603-8474 京都市北区大宮薬師山東町11-13 
TEL(075)371-8972 
FAX(075)492-9404 
genzan@genzan.co.jp


※当Blogで使用されている画像、映像、音声、文章など、制作物の著作権はゲンザン音楽事務所が所有します。許可のない二次使用など、著作権を侵害する行為は堅く禁止いたします。


◆習うということ◆

1.習うということはまず、銀行に行くことである。まず月謝を新刷に替えて、気持ちよく芸を買いに行くのである。最近はお釣りを下さいとか、硬貨を入れる人がいるが、もってのほかである!

2.月謝が一万円なら、平均その倍の二万円は必要だと思った方が良い。月謝以外の出費がいろいろあるのだ。海外に遊びに行く時、航空運賃と宿泊費では済まないでしょう。お土産もいるし!

3.お中元、お歳暮って知っている?!芸の世界では、一般のボーナスに当たるものなのだ。だから、お金が普通。ボーナスが物品支給ならいやだろう。しかし最近はボーナスが出ない会社も多くなってきたし、これからどうなるのかなぁ!

4.習うということを自分の芸を披露するものと思っている人がいる。習い上手とは、いかに師匠に吹かすか。そして芸を盗むということなのだ!

5.教える時間の少ない師匠が、一般的に高度な先生である。よく、「どんな練習をしているの?」と聞くと、胸を張って「1~2時間先生と一緒に吹いています」と答えるが、これは先生の練習に弟子が付き合っているのだ。2人の先生がいて、どちらに習うか迷った時は、月謝の高い先生に習うこと。

最新記事
2010年11月10日より
リンク
最新コメント
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
430位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる