FC2ブログ

師籍50周年 Vol.4

清芫社第40回演奏会、後半のプログラムです。


5.尾上の松   作者不詳

  箏/芦垣美穗  野田弥生  香田律子
  三絃/米川敏子  藤井泰和  藤井昭子  菊原光治
      島田重弘  梅辻理恵
  尺八/三好芫山  他

尾上の松


6.越天楽変奏曲   宮城道雄 作曲

  箏独奏/深海さとみ   尺八独奏/三好芫山
  笙/東野珠実   胡弓/市川佐代子   ピッコロ/下村智里

越天楽変奏曲


7.Traveling Waves(流浪)   ジョン・海山・ネプチューン 作曲

  尺八/三好芫山  ジョン・海山・ネプチューン  大角凛山
      松崎晟山  戸川藍山

流浪


8.親鸞   三好芫山 作曲

  指揮/三好芫山
  箏独奏/大谷祥子   ソプラノ/日紫喜恵美   笙/東野珠実
  フルート/下村智里  合唱/京都大学グリークラブ

親鸞新

スポンサーサイト



師籍50周年 Vol.3

尺八リサイタルの後は、清芫社の演奏会です。


1.紫鈴法   一休禅師 作曲

  導師/酒井松道

今回は、総勢107名での演奏でした。

紫鈴法



2.越後獅子   峰崎勾当 作曲

越後獅子



3.黒田節による幻想曲   沢井忠夫 作曲

  箏独奏/沢井一恵
  尺八独奏/ジョン・海山・ネプチューン

黒田節



4.朝霧   流祖中尾都山 作曲

  指揮/小山菁山
  尺八/四代 中尾都山
  尺八連管/永廣真山  藤田天山  三好芫山

朝霧


後半に続きます。

師籍50周年 Vol.2

いよいよ尺八リサイタルが始まります。


1.Listen to the Future(懐かしき未来)   ツトム・ヤマシタ 作曲

  尺八/三好芫山     サヌカイト/ツトム・ヤマシタ(サウンド提供)

  懐かしき未来



2.松竹梅   三津橋勾当 作曲

  箏/萩原松韻  大嶽和久     三絃/富山清琴  菊原光治
  尺八/三好芫山

松竹梅



3.尺八と箏のための協奏曲第三番   唯是震一 作曲

  箏独奏/砂崎知子     尺八独奏/三好芫山

協奏曲



リサイタルの後は、清芫社の演奏会が続きます。

  

師籍50周年 Vol.1

2010年秋、三好芫山の師籍50年を記念した演奏会と祝賀会を行いました。コンサート、祝賀会共に、多くの方々にお越し頂き、無事終えることができました。
その時の様子をご紹介します。



三好芫山師籍50周年記念 尺八-過去・未来・現在-
(第50回尺八リサイタル・清芫社第40回演奏会)

2010年10月10日(日) 午後1時開演
 於:京都コンサートホール(大ホール)


開場前、たくさんのお客様が並んでおられます。
お祝いのお花もたくさん頂きました。

開場前


いよいよ開場です!遠いところからも、本当に多くのお客様にお越し頂きました。

開演前


竹糸会 冬の勉強会

清芫社東京支部の勉強会を行います。どうぞお越し下さい。


2011年2月5日(土) 午後1時~午後5時
 於;セシオン杉並 第1・2和室

東京


【演奏曲目】  
         ・春の海        ・昭和松竹梅
         ・新松尽くし      ・松風
         ・鶴の声        ・松竹梅
         ・八千代獅子
         ・松の寿
         ・若葉


【お問い合わせ】
  ゲンザン音楽事務所
   TEL 075-371-8972  FAX 075-371-8973
  

最近のこと

今、尺八・フラメンコ・ジャズピアノのライブを東京にて計画中です。
しゃぶしゃぶを食べながらミーティング

IMG_1753_convert_20110124130528.jpg

向かって左がジャズピアニスト、田中夫妻。
右がフラメンコダンサー、長谷川安見さんです。(長谷川さんは実はお弟子さんです)



4月2日の東京観桜会で歌ってくださる綾乃ひびきさんと、その曲のアレンジャーの作曲家、河本慎一さん
IMG_1747_convert_20110124130613.jpg



作家、藤本義一さんが、「MOKU」という雑誌で師籍50年のことについて書いてくださっています。
もく


龍光寺献奏会

1月9日、清芫社東京支部で「龍光寺献奏会」を行いました。
終了後は新年会を行いました。

東京

芫山のひとりごと-過去・現在・未来- Vol.1

今年になって、寂しい出来事が2つあった。
一つは、岡山の稽古場で教えていた森脇操山君の追善会。(1月15日)
岡山市市民会館大ホールの空いている席以外は満席の中、岡山の尺八仲間と共に一周忌の追善会を行った。

追善会

追善会2



もう一つは、京都邦楽グループが結成されて43年目の今年、ファイナルコンサートをして解散したこと。このグループは、私が大学を卒業した時に私の師であった富井舜山師(元京都市長、社会党)が「沖縄を返せ」との歌を息子の輦山師に作曲をさせ、その曲を箏と尺八でレコードに録音する為に集められたグループがそのまま残り、今回まで続いていたもの。中心的な輦山師が亡くなられ、今回で幕が下りた。よく続いたものだ!!

京都邦楽グループ



現在、弟子の小学校6年の奥田省太郎君が、大人でも難しい尺八の准師範の試験勉強に励んでいる。試験日は2月27日(日)。もう少し!聴音、楽理、作曲、演奏と大変…。

奥田くん



昨年10月10日に行った、師籍50年演奏会を節目に一区切りをし、新たな青写真を作っている。詳細はブログで報告します。
京都からグループが消えたと思ったら、新しいグループを作ることになった。京都は国際都市を目指しているが、外国のお客様にはやはり、邦楽を聞いて頂かなければ!ということで“京響”(京都市交響楽団)に対して、“京邦”(京都邦楽集団)というのはいかがでしょう?

ゲンザン虚無僧

虚無僧、げんざんが新宿、原宿、渋谷 増上寺を行脚しました。


いずれの日にか、テレビで放映予定ですお楽しみになさっていてください
詳細はまたお知らせ致します。

IMG_1523_convert_20110113140501.jpg

IMG_1520_convert_20110113135702.jpg

IMG_1531_convert_20110113140723.jpg

IMG_1540_convert_20110113140756.jpg

1月3日八坂神社献奏&新年会ルポ byAkiko

明けましておめでとうざいます。
恒例の1月3日八坂神社献奏。今年からお琴が入ることに。
この日のために、一眼レフ購入。さすが、写真が綺麗に撮れました

我々の演奏の前に金剛流の能舞があります。
無料で見れるなんて 
yasaka1.jpg

金剛流の能が行われているとき・・控え室では・・
みんなくつろいで尺八持って漫談中。何故かゲンザン控え室ど真ん中で練習しはじめる
孫(舞依)は来年は演奏するとか。期待大
yasaka2.jpg

さて、演奏前に御祓いをしていただくので本堂に移動。
yasaka4.jpg
yasaka5.jpg

いよいよ本番
まず1曲目は三好芫山&三好晃子「春の海」 沢山のお客様で感激
yasaka6.jpg

2曲目は清芫社の尺八独奏
yasaka7.jpg

3曲目は清芫社と琴秀会で合奏「千鳥の曲」写真が大きくて右端が切れたように見えますが画像上をクリックしていただくと全面が見れますよ。
DSC_0090.jpg

最後は いもぼうさんでの新年会 写真が大きくて右端が切れたように見えますが画像上をクリックしていただくと全面が見れますよ。
DSC_0101.jpg

ゲンザンのお正月

お正月は演奏三昧でした


1月1日。
千利休の墓所である大徳寺・寿光院方丈にて献奏しました。

国宝、狩野永徳の襖絵に囲まれて

IMG_1442_convert_20110106172628.jpg



1月2日。
初弾き会 (於;菊原邸)

『尾上の松』  筝 砂崎知子  三弦 菊原光治

IMG_1489_convert_20110106172800.jpg



1月3日。
八坂神社献奏

能舞台で演奏しました。

IMG_1509_convert_20110106172837.jpg



毎年の元旦、三日の献奏以外に、二日には大家との初弾会を行いました。
早速おめでたい『尾上の松』の演奏。
観客は少なかったものの超緊張の会でした。

今年もいいことがありそうです


最後に、自宅から見た比叡山の写真です
いつもは真ん中に美しく素晴らしい山が見えます。

IMG_1419_convert_20110106172912.jpg


演奏会のご案内 2011

今決定している2011年の演奏会です。
詳細は下記事務所までお問い合わせください。
 

 3月12日(土) 萬福寺ジャズコンサート (大阪)
 4月 2日(土) 観桜会 (東京)
 4月29日(金) 京都三曲協会コンサート (京都)
 6月18日(土) 笹の会 (京都嵐山 吉兆)
 6月29日(水) むしぼしの会 (京都)
 6月30日(木) むしぼしの会 (大阪)
 7月 1日(金) ゲンザンスーパーライブ (東京・ジェイジーブラット)
 8月 5日(金) 葉月の会 (京都 アルティ)
10月 8日(土) 邦楽鑑賞会 (京都)
10月10日(祝) 都山流京都府支部会
11月 5日(土) 京都国民文化祭邦楽会

【お問い合わせ】
  ゲンザン音楽事務所
   TEL 075-371-8972  FAX 075-371-8973

新年ごあいさつ

謹賀新年

あけまして おめでとうございます。

昨年は皆様にお世話になり、無事師籍50周年を終えることができました。
これを尺八人生の一つの区切りと思って、新たにこの新年に向けて第二の人生を歩むべく、心を燃やしています。

これからもどうぞ、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

平成二十三年 元旦

三好芫山
ようこそ

Genzan Miyoshi

Author:Genzan Miyoshi
ようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。

尺八演奏家の三好芫山です。日々の出来事や、教室のご案内など、随時更新していきますので是非ご覧ください。

現在、従来の邦楽演奏だけでなく、京都初の邦楽アンサンブル〝みやこ風韻〟や、歌とのコラボレーションを実現した〝ゲンザン組〟も積極的に取り組んでいます。

様々な活動を通して幅広い層の皆様に、邦楽のすばらしさを身近に感じていただきたく思っています。是非一度お聴きになってみてください。

演奏活動の他に、全国のお稽古場に於きまして、子どもさんから大人の方まで丁寧に個人指導をしています。趣味の方、本格的に演奏家になりたい方、それぞれに応じた指導をいたします。

私の弟子の会は「清芫社」と言います。弟子の皆はそれぞれ色々な立場でありますが、この清芫社の中では「尺八」を通し、大家族として助け合い目標に向かって精進しています。

尺八を難しい楽器と思われるのではなく、まず、体験レッスンにお気軽にお越しください。健康にも良い尺八をあなたも始めてみませんか?


お問い合せ
(株)ゲンザン音楽事務所 
〒603-8474 京都市北区大宮薬師山東町11-13 
TEL(075)371-8972 
FAX(075)492-9404 
genzan@genzan.co.jp


※当Blogで使用されている画像、映像、音声、文章など、制作物の著作権はゲンザン音楽事務所が所有します。許可のない二次使用など、著作権を侵害する行為は堅く禁止いたします。


◆習うということ◆

1.習うということはまず、銀行に行くことである。まず月謝を新刷に替えて、気持ちよく芸を買いに行くのである。最近はお釣りを下さいとか、硬貨を入れる人がいるが、もってのほかである!

2.月謝が一万円なら、平均その倍の二万円は必要だと思った方が良い。月謝以外の出費がいろいろあるのだ。海外に遊びに行く時、航空運賃と宿泊費では済まないでしょう。お土産もいるし!

3.お中元、お歳暮って知っている?!芸の世界では、一般のボーナスに当たるものなのだ。だから、お金が普通。ボーナスが物品支給ならいやだろう。しかし最近はボーナスが出ない会社も多くなってきたし、これからどうなるのかなぁ!

4.習うということを自分の芸を披露するものと思っている人がいる。習い上手とは、いかに師匠に吹かすか。そして芸を盗むということなのだ!

5.教える時間の少ない師匠が、一般的に高度な先生である。よく、「どんな練習をしているの?」と聞くと、胸を張って「1~2時間先生と一緒に吹いています」と答えるが、これは先生の練習に弟子が付き合っているのだ。2人の先生がいて、どちらに習うか迷った時は、月謝の高い先生に習うこと。

最新記事
2010年11月10日より
リンク
最新コメント
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
430位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる