FC2ブログ

ゲンザンのお正月2012 後編

さて、ゲンザンのお正月後編です!(前編はこちら

1月9日
『東京・龍光寺献奏』
龍光寺は、東京のお稽古場のお寺です。
page.jpg

1月11日
ガラリと変わり、美しいどころと食事会。
お食事会

みんなで寄せ書き中!
仏画の大家“藤原東潤”さんと一生懸命の“その恵ちゃん”。
寄せ書き中

出来上がり!
ブログ用写真+003_convert_20120123125835

ブログ用写真+004_convert_20120123125409

高野山のえら~いお坊様と一緒に!!
ブログ用写真+005_convert_20120123125427


1月18日
京都三曲協会主催の“邦楽を楽しむ会”
娘・三好晃子がネプチューンの曲を演奏。(左から、福原・三好・村田・中川の4師)
ブログ用写真+006_convert_20120123125444

「残月」の演奏。(三好・市川・福原の3師)
ブログ用写真+007_convert_20120123125458


1月20日
京都商工会議所女性会の新年会でハープと一緒に「春の海」を演奏。
ハープ:速海ちひろ嬢
ハープと演奏
スポンサーサイト



ゲンザンのお正月2012 前編

新年早々、ゲンザンはいろいろな活動をしております。写真と一緒にご紹介します!

1月2日
菊原光治宅で初弾き会。(左から菊原・砂崎・三好・高橋)
IMG_3111_convert_20120123122054.jpg

砂崎先生と宮城道雄作の「泉」を演奏。
IMG_3122_convert_20120123122109.jpg

三人で地歌「松竹梅」を演奏。
IMG_3131_convert_20120123122126.jpg

終わってからは楽しいお食事。9万円のおせち料理をいただきました!
IMG_3141_convert_20120123122141.jpg


1月3日
『八坂神社献奏』

琴秀会の美女軍団。
IMG_3157_convert_20120123122215.jpg

お祓いの順番待ちをしています。
IMG_3160_convert_20120123122234.jpg

森宮司(手前、白の衣装の方)とともに、全員神妙な面持ちで一年の安全を祈ります。
IMG_3161_convert_20120123122248.jpg

御神酒を頂く三好晃子先生。
IMG_3168_convert_20120123122321.jpg

順番に並んで一同(子供も)御神酒をいただきます。
IMG_3169_convert_20120123122337.jpg

いよいよ本番!
龍光寺

チーム・ゲンザンの小中学生も混じっての演奏です。
IMG_3179_convert_20120123122445.jpg

箏との合奏 「千鳥の曲」
IMG_3195_convert_20120123122512.jpg

寒い中多くのお客様に見守られ…
IMG_3171_convert_20120123122356.jpg

後編に続く…

芫山のひとりごと-過去・現在・未来- Vol.6

あけましておめでとうございます。今年も一年よろしくお願い致します。

昨年秋に立ち上げた邦楽アンサンブル“みやこ風韻”の第1回コンサートは満員のお客様の中、団員の燃える心意気の演奏により、大成功の内に終えることができました。今年も11月9日(金)に第2回を行いますが、皆様の変わらぬご支援をお願いする次第です。

新春早々、私には嬉しい出来事がありました。「京都府文化功労賞」の受賞です。長年にわたり尺八界を先導してきた功績、演奏活動の功績等々が重なり、今月30日に山田京都府知事より授与していただきます。このような賞は一人でいただけるものではなく、弟子をはじめ、私を支えてくださった多くの方があってのことと感謝しています。この日を第一歩として残る人生を邦楽界発展の為に尽くす所存です。皆様と共に先人の残してくれた日本の音色(ねいろ)を守り続けようではありませんか。

今年は6月1日~4日まで世界尺八フェスティバルがこの京都で行われます。みやこ風韻のミニコンサートも5月末に行いますので、またブログを見て下さい。

4月1日(日)には私の母・三好敦子の17回忌追善会と、娘の会(琴秀会)と私の弟子の会(清芫社)の合同コンサートを京都府立文化芸術会館で行います。時間は正午からで、入場は無料です。どうぞご来場をお待ちしております。又、この日の夜には京都ブライトンホテルにて受賞パーティを行います。ご出席願える方はご連絡ください。午後6時~、会費15,000円
(TEL 075-371-8972)
ようこそ

Genzan Miyoshi

Author:Genzan Miyoshi
ようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。

尺八演奏家の三好芫山です。日々の出来事や、教室のご案内など、随時更新していきますので是非ご覧ください。

現在、従来の邦楽演奏だけでなく、京都初の邦楽アンサンブル〝みやこ風韻〟や、歌とのコラボレーションを実現した〝ゲンザン組〟も積極的に取り組んでいます。

様々な活動を通して幅広い層の皆様に、邦楽のすばらしさを身近に感じていただきたく思っています。是非一度お聴きになってみてください。

演奏活動の他に、全国のお稽古場に於きまして、子どもさんから大人の方まで丁寧に個人指導をしています。趣味の方、本格的に演奏家になりたい方、それぞれに応じた指導をいたします。

私の弟子の会は「清芫社」と言います。弟子の皆はそれぞれ色々な立場でありますが、この清芫社の中では「尺八」を通し、大家族として助け合い目標に向かって精進しています。

尺八を難しい楽器と思われるのではなく、まず、体験レッスンにお気軽にお越しください。健康にも良い尺八をあなたも始めてみませんか?


お問い合せ
(株)ゲンザン音楽事務所 
〒603-8474 京都市北区大宮薬師山東町11-13 
TEL(075)371-8972 
FAX(075)492-9404 
genzan@genzan.co.jp


※当Blogで使用されている画像、映像、音声、文章など、制作物の著作権はゲンザン音楽事務所が所有します。許可のない二次使用など、著作権を侵害する行為は堅く禁止いたします。


◆習うということ◆

1.習うということはまず、銀行に行くことである。まず月謝を新刷に替えて、気持ちよく芸を買いに行くのである。最近はお釣りを下さいとか、硬貨を入れる人がいるが、もってのほかである!

2.月謝が一万円なら、平均その倍の二万円は必要だと思った方が良い。月謝以外の出費がいろいろあるのだ。海外に遊びに行く時、航空運賃と宿泊費では済まないでしょう。お土産もいるし!

3.お中元、お歳暮って知っている?!芸の世界では、一般のボーナスに当たるものなのだ。だから、お金が普通。ボーナスが物品支給ならいやだろう。しかし最近はボーナスが出ない会社も多くなってきたし、これからどうなるのかなぁ!

4.習うということを自分の芸を披露するものと思っている人がいる。習い上手とは、いかに師匠に吹かすか。そして芸を盗むということなのだ!

5.教える時間の少ない師匠が、一般的に高度な先生である。よく、「どんな練習をしているの?」と聞くと、胸を張って「1~2時間先生と一緒に吹いています」と答えるが、これは先生の練習に弟子が付き合っているのだ。2人の先生がいて、どちらに習うか迷った時は、月謝の高い先生に習うこと。

最新記事
2010年11月10日より
リンク
最新コメント
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
430位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる