FC2ブログ

渡邉隆夫氏の大日本蚕糸会・恩賜賞お祝いに…

京都西陣、帯の老舗渡文さんの社長で、みやこ風韻の副応援団長でもあります、渡邉隆夫氏が、常陸宮正仁親王殿下より(財)大日本蚕糸会の恩賜賞を受賞されました。「恩賜賞を頂いたお礼の会」という宴席が西陣天喜さんで行われ、私もお祝いに寄せていただきました。

通常だと、どこかのホテルに1,000人からの人が集まる祝賀会でもおかしくはないのですが、お世話になられた西陣の京料理のお店で、しかも30名限定のご招待というなんとも密度の濃い、渡邉社長のスタイルが充分に感じられる宴席でありました。

この度は受賞、おめでとうございました。

IMG_504320130514161442.jpg

IMG_503520130514161346.jpg

IMG_501420130514161203.jpg

IMG_500920130514161100.jpg
スポンサーサイト



京都音楽クラブ例会

毎月2日に京都音楽家クラブの例会があります。場所はブライトンホテルです。

今月の講師は桜井有機子(ゆきね)さん。「音楽は楽譜ではなく、森羅万象が奏でる響きにある」と、合金でできた鈴のような形状をたくさん並べた楽器(写真)を表現の道具とし、自然を感じて音をつくるというユニークな方法で音づくりをされています。

洋楽の方が中心となる例会ですが、洋楽でも和楽でもない、このような音に対する取り組みは、われわれの今後の演奏にも大変役立つ内容となります。

IMG_489620130504224233.jpg

IMG_490120130504224254.jpg

KYOTO MACHIYA BOSSA へ

少し前になりますが4月28日に、みやこ風韻のメンバー、藤林由里さんの〝京都の町家でお抹茶とボサノヴァを〟というイベントを聴いてきました。

田中志保さん(歌)、ヂサフィーノさん(ギター・歌)と藤林由里さん(ピアノ)の演奏でボサノヴァを聴きました。素晴しい歌声に感動。演奏後にお抹茶をいただくという、とても面白いコンサートでした。

京町家でブラジルの音楽、なかなかええもんです。

IMG_487820130504223915.jpg

お笑い赤坂亭へ

我が友、落語家の雷門喜助師匠は岡山県赤磐市にお住まいなのですが、そこに寄席「お笑い赤坂亭」をひらいておられます。地元で落語会を定期的に開催されていると聞き、応援に訪れました。

赤磐市は岡山市から北東へ、車で30分程行ったところなのですが、市街の町並みからは想像できない程、大自然豊かなすばらしい〝田舎〟なのです。

IMG_487120130504224137.jpg

訪れたときはすっかり日も暮れ、暗闇に包まれた田んぼのまん中に、真っ赤な「お笑い 赤坂亭」の看板が浮かび上がっていました。

IMG_485920130504224000.jpg

IMG_486420130504224041.jpg
この日のゲストは笑福亭笑助さん、笑福亭笑瓶さんのお弟子さんです。

IMG_486620130504224110.jpg

IMG_490520130504224340.jpg

赤磐市との共催、公営寄席ということで木戸銭はなんと300円! 地元のみなさんも毎月楽しみにされているようです。(開催日:毎月第4土曜日 19:00~20:00)

IMG_487320130504224209.jpg

終わってからは喜助師匠を囲んで楽しい宴。今年1月、京都に来ていただいた、雷門助六師匠とも再会、おいしいお酒がすすみました。

岡山近郊の方、ぜひ一度ドライブがてら訪れてみてください。
詳細はこちらをどうぞ! 赤磐市観光協会
ようこそ

Genzan Miyoshi

Author:Genzan Miyoshi
ようこそ、アクセスしていただきありがとうございます。

尺八演奏家の三好芫山です。日々の出来事や、教室のご案内など、随時更新していきますので是非ご覧ください。

現在、従来の邦楽演奏だけでなく、京都初の邦楽アンサンブル〝みやこ風韻〟や、歌とのコラボレーションを実現した〝ゲンザン組〟も積極的に取り組んでいます。

様々な活動を通して幅広い層の皆様に、邦楽のすばらしさを身近に感じていただきたく思っています。是非一度お聴きになってみてください。

演奏活動の他に、全国のお稽古場に於きまして、子どもさんから大人の方まで丁寧に個人指導をしています。趣味の方、本格的に演奏家になりたい方、それぞれに応じた指導をいたします。

私の弟子の会は「清芫社」と言います。弟子の皆はそれぞれ色々な立場でありますが、この清芫社の中では「尺八」を通し、大家族として助け合い目標に向かって精進しています。

尺八を難しい楽器と思われるのではなく、まず、体験レッスンにお気軽にお越しください。健康にも良い尺八をあなたも始めてみませんか?


お問い合せ
(株)ゲンザン音楽事務所 
〒603-8474 京都市北区大宮薬師山東町11-13 
TEL(075)371-8972 
FAX(075)492-9404 
genzan@genzan.co.jp


※当Blogで使用されている画像、映像、音声、文章など、制作物の著作権はゲンザン音楽事務所が所有します。許可のない二次使用など、著作権を侵害する行為は堅く禁止いたします。


◆習うということ◆

1.習うということはまず、銀行に行くことである。まず月謝を新刷に替えて、気持ちよく芸を買いに行くのである。最近はお釣りを下さいとか、硬貨を入れる人がいるが、もってのほかである!

2.月謝が一万円なら、平均その倍の二万円は必要だと思った方が良い。月謝以外の出費がいろいろあるのだ。海外に遊びに行く時、航空運賃と宿泊費では済まないでしょう。お土産もいるし!

3.お中元、お歳暮って知っている?!芸の世界では、一般のボーナスに当たるものなのだ。だから、お金が普通。ボーナスが物品支給ならいやだろう。しかし最近はボーナスが出ない会社も多くなってきたし、これからどうなるのかなぁ!

4.習うということを自分の芸を披露するものと思っている人がいる。習い上手とは、いかに師匠に吹かすか。そして芸を盗むということなのだ!

5.教える時間の少ない師匠が、一般的に高度な先生である。よく、「どんな練習をしているの?」と聞くと、胸を張って「1~2時間先生と一緒に吹いています」と答えるが、これは先生の練習に弟子が付き合っているのだ。2人の先生がいて、どちらに習うか迷った時は、月謝の高い先生に習うこと。

最新記事
2010年11月10日より
リンク
最新コメント
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
430位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる